スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUSE 2007 JAPAN TOUR in TOKYO 2

MUSE 2007 JAPAN TOUR in TOKYO 2




3/10(土) 東京 新木場スタジオコースト ツアー初日

去年のSummerSonicがあったとはいえ、すでに半年以上。
そして前回の2004年からの単独公演から実に3年ぶり。

去る2004年2月7日。
誘った友人に「MUSEってPlug in Babyだけでしょ?」と一笑されたほどの屈辱感を味わいつつ、一人行く事を決意。
そして単身乗り込んだ、今は亡き東京ベイNKホールで観たライブは想像を遥かに越えたステージでした・・。
大量の黒い風船に、紙吹雪の入った巨大風船、トドメのステージから吹き出す紙吹雪・・・。
過剰な演出となんとも壮大でドラマティックな世界観。
まさに「究極の過剰な美学」(2nd帯参照)
なにより3人のパフォーマンスが凄い!!
アルバム聴いただけでは決して伝わらないあの迫力。
そして神か変態かってくらい凄すぎるマシューの存在感。
サイケ柄のピタTのファッションセンスも含め、純粋にカッコイイ!!と言う言葉では表現できない魅力。
最高のライブバンドだと心から思いました。

そして迎えた2007年3月10日。
気分は成長した、息子を迎えるお母さん状態・・。
新たな魅力と進化を見せた4THアルバムの成功と、国内外でのフェスで獲得した新たなファン層を加えての単独公演。
ファンの盛り上がりも後押しして、どの公演もほぼSOLD OUT!
前回は当日券余裕で買えたのにね・・・。

新木場駅に到着したのは17時過ぎ。
ついつい早足で会場までの道を進むが、既に大勢の人たちが・・。
みんな気合い入ってるなーと、初日から出遅れた感でいっぱいのまま会場に着く。
思った通りグッツコーナーは長蛇の列。
ゲート内にも開場待ちをする人山が。
焦りつつグッツを見ていると、オフィシャルで狙っていたあのボーダーTが!!
本日分終了・・って。
ここで明日のリベンジを決意。
仕方なしにサマソニで買ったTシャツで今日は参戦です。

すでに自分の番号は呼ばれてるので、早速中に入ります。
まずはトイレに駆け込み、バーでビールを購入してフロアに入ります。
ちなみに新木場スタジオコーストはクラブの箱なんで、ライブハウスっていうよりクラブ仕様になってます。
もちろんライブ演るのはメインフロアです。
前座のThe Fratellisが演奏し始めたところで、人をかき分けつつ場所取り完了。
マシュー側のほぼスピーカー前。

Fratellisは曲も音も悪くないんだけど、ライブあんまり上手くないのね。
いまひとつだけど、会場の盛り上げに協力しつつそれなりに堪能。
セットチェンジが始まり、その動向に一々反応しつつ、本番待ち。
布で覆われたセットが現れれば『オォ!』ステージのスクリーンチェック『オォ!』とまぁ、凄い興奮ぶり。
極度の興奮と緊張で全身が落ち着かなくって、始まる前にすでに酒が回ってしまほどでした(苦笑)

19時過ぎMUSE登場。
1曲目は4thアルバムの冒頭を飾る「Take A Bow」
やった!
初日のセットリストはTake~Knightの流れが良かったので、いい感じです。
どことなく音が寂しい気もしますが、前方で揉まれているせいなのかしら?
あまり考えずステージに集中。
曲が盛り上がるにつれテンションあがるあがる。
そしてお馴染み2曲目「Hysteria」
CDで聴いてた時はあんまり好きでもなかったんだけど、この曲ライブで聴くとかっこいいんだよね。
「Super Massive Black Hole」で凄い歓声。
この曲もライブで聴くとグルーブ感ましてまさに踊れるロック。
でもスクリーンに映ってた映像みたいなロボットダンスが合うよねw
お次ぎも3rdから超名曲「お蝶婦人と竜巻サーブ(某サイト様参照)」・・もとい「Butterflies&Hurricanes」。
サマソニでのこの曲でのパフォーマンスは鳥肌ものだったものね。
4thからの人気曲「Map of the Problematique」の後にHullabalooから「Forced in」国内盤しか持ってないから音源持ってないんだけど、今回のツアーでは繋ぎでよく入れてますね。
来ました「Bliss」!
2ndで一番好きかも。
何故かはしらないけど地方では演ってないんだよね。
一緒に歌うは跳ねるは大忙し。
これをライブで聴くの大好きなんだよの「Feeling Good」。
いまや定番の拡張器と一人紙吹雪。
何度見てもあのお茶目具合がたまりません。
しばらくピアノタイムで「Hoodoo」、唯一の1stからの選曲「Sunburn」でまたもやあがったテンションが次の「Starlight」から上がりっ放し。
マシューの仁王立ち手拍子姿がなんとも勇ましいw
で、ぎゅいーんっとギターが鳴ったらもちろん「Plug in Baby」ですね☆
『まい、ぷらぎゅいんべいべぇー!!』と絶叫しつつ気がついたら人波に流されて
大混乱の中へ。
倒れそうになってる女の子をふたりほど助け・・
2ndの一曲目「New Born」!
そして私がMUSEを初めて知った曲(遅)「Stockholm Syndrome」!!
思い入れも強いし、なによりこの曲ほどライブで盛り上げられる曲もない(独断)
あの殺人メロディにやられまくりで本編終了。


アンコールの手拍子の中、ドンドンと地響きが!!!
手拍子ではなく足踏みならしてるんですよー。
なんだこれかっこいいねー。
2chで書き込みしてたけどApocalypse Pleaseの始まりかと思ってもおかしくない。

ほどなくしてのアンコールは「Soldier's Poem」。
しっとりとマシューの声が響きます。
「Invincible」のイントロの独特な音色が流れると歓声が。
サマソニでのマシューの神掛ったこの曲に思わず涙した人も多いことでしょう。
携帯のペンライト替わりにしてかざしながら、なんでみんなやらないんだろうと不思議におもいつつ。(曲が始まる前にドムがライトを付けてって言ったらしいのですが・・)
やはり人気の高い「Time is running out」でまたもや会場のテンションを上げた後、KOCこと「Knights of Cydonia 」。

スクリーンにサビの歌詞が映し出される気が利く演出で、少なくとも最前ブロックでは大合唱!!
この曲ライブだと更に良く聴こえるよねっていうか、もはや一番かもしれない・・。

以上約1時間半にて初日の全セットリスト終了。
前方で音が良く聴こえなかったこと、スクリ-ンがあまり見えなかったこと、マシューがフツーの格好だったこと、などが残念な点かな。
しかし改めてMUSEの凄さを実感した一日でした。

セットリスト

Take a bow
Hysteria
Super Massive Black Hole
Butterflies&Hurricanes
Map of the Problematique
Forced in
Bliss
Feeling Good
Hoodoo
Sunburn
Starlight
Plug in Baby
New Born
Stockholm Syndorome

-ENCORE-
Soldier's Poem
Invincible
Time Is Running Out
Knights of Cydonia

2日目に続く・・
スポンサーサイト

「MUSE 2007 JAPAN TOUR in TOKYO 2 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「MUSE 2007 JAPAN TOUR in TOKYO 2 」へのトラックバック

http://chilitoma.blog62.fc2.com/tb.php/189-5e9a3f7c

LINKツール


Follow a_nyago on Twitter
バナーはリンクなどでご自由に使ってください☆

ごあいさつ

chili

管理人:chili
気まぐれに更新してます・・。
出来る限りわかりやすく、見やすく作るよう頑張ってます!
リンクフリー、TBフリーです。相互リンクも一声かけていただければ是非☆
コメントいただければ(なるべく)すぐお返しします。
色々な人たちと情報交換できると嬉しいです♪♪

音楽ブログランキング☆

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキング ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

IMPアンケート

質問 IMPで読みたい記事
UKチャート
新譜情報
おすすめ新人
来日情報
PV試聴
LIVEレポート
その他

コメント



- レンタルサーバー -

音楽Blog

''KID A + DのROCK数珠繋ぎ''
KID Dさんの洋楽情報たっぷりのブログです☆
''洋楽 de Show★''
あけみさんの充実したUKロック満載の音楽ブログです。
''-SuiciDe PaRty-''
大阪でイベントなどやっている、ちるさんのUK/USロック情報満載の更新頻度の高いブログです!
''洋楽×洋楽 こんこんぶつゆの洋楽紹介サイト''
ロック全般の情報盛り沢山のブログです。
''the eternal day''
LEMONさんのブログ。OASIS、DPTの話題などなど☆
''洋楽試聴 Nu Musics''
Satoruさんの洋楽PV試聴満載のブログです♪
''〓〓LOVE MUZIC〓〓''
BEP好きなKeyさんの可愛いブログです☆
''Youtubeまとめblog''
アーティスト一覧になってて大変便利です

試聴

track feed

track feed

ブログパーツ レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。